トピックス

2017-05-11 15:52:00

前の福井県知事・栗田幸雄氏(87)が顕彰会の顧問に就任してくれることになりました。栗田氏が知事時代の昭和63年(1988年)、若泉氏は次代を担う青少年に世界や地球に対する夢を育んでほしいとの願いを込め、670万分の1、直径約1.8mという巨大な地球儀を福井県に寄贈しました。現在は県の国際交流会館に展示され、会館のシンボル的な存在です。贈呈式には、若泉氏を表敬訪問していた当時のマイク・マンスフィールド駐日米国大使も立ち会いました。そのため、地球儀は「マイク・マンスフィールド地球儀」と命名されています。